よくあるご質問

Google Chrome 62以降、HTTP接続ページで警告を表示する件はどうすれば良いですか? 

Google Chrome 62以降、入力欄のあるすべてのHTTP接続ページで警告が表示されることになりました。
警告を回避するためには、お客様サイトの常時SSL化が必須です。
お客様サイトを常時SSL化した上で、検索結果画面では以下の対応を行ってください。

■共有ドメイン(http://pro.syncsearch.jp)をご利用のお客様

  1. お客様サイトを常時SSL化していただく
  2. SyncSearch管理画面のデザイン設定内のすべての参照先を「https://~」もしくは「//~」に変更いただく
  3. お客様サイトの検索窓の
    <form action="http://pro.syncsearch.jp/search">
     ↓
    <form action="https://ssl.syncsearch.jp/search">
    に変更いただく

費用につきましては、support@syncthought.comまでお問い合わせください。

独自ドメインをご利用のお客様

  1. お客様サイトを常時SSL化していただく
  2. 検索結果画面用のSSL証明書を購入いただき、弊社で設置作業を行う
    一連の作業につきましては、SSL設置の流れをご覧ください。
  3. SyncSearch管理画面のデザイン設定内のすべての参照先を「https://~」もしくは「//~」に変更いただく
  4. お客様サイトの検索窓ののURLをhttpsに変更いただく
※独自ドメインSSLの導入費用および月額費用につきましては、support@syncthought.comまでお問い合わせください。